誕生花について

誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花のことです。
誰が決定しているのか等の由来は、国や地域によって違います。
誕生日のお花は日本生花通信配達協会の定めたものがポピュラーです。

1月
シンピジウム・スイセン・フクジュソウ
2月
フリージア・マーガレット・ウメ
3月
スイトピー・チューリップ・サクラ
4月
カスミ草・都忘れ・フジ
5月
カーネーション・スズラン・アヤメ
6月
グラジオラス・バラ・ボタン
7月
トルコキキョウ・ユリ・ハス
8月
ヒマワリ・アンセリウム・ユリ
9月
クジャク草・リンドウ・フヨウ
10月
ガーベラ・コスモス・キク
11月
キク・ブバリア・ツバキ
12月
カトレア・ストレリチア・スイセン

誕生花に加えて、花言葉も重要になります。
特に女性は花言葉などに注目する方も多いのではないでしょうか。
花言葉とは草花にあてはめられた合い言葉のことです。
草花から受ける生理的効果が関係しています。
花の印象や性質を言葉に置き換え、直接言葉で感情を伝える以外に相手に気持ちを伝えられます。
花言葉は時代によっても変遷します。
歴史や風土も関係してくるため、その時代ごとに花言葉が大きく変わるものもあります。
イメージの悪い言葉を避け、新しい花言葉をつけることも行われています。